汗質改善をして加齢臭とサヨナラ!

中年男性のものと思われていた加齢臭。女性にだってあります。女性ホルモンの影響もありますが、においのもとになる汗に気を付けて加齢臭とサヨナラしましょう!

汗質改善と加齢臭

女性フィットネス

腸内デトックスで体臭対策

まずは、腸のデトックスから。果物や海藻類などに多い水溶性食物繊維は、腸内環境を整え、便通を促します。根菜類やキノコ類、豆類に多い不溶性食物繊維は、便のカサを増やして腸を刺激します。腸内環境の改善が、臭いレスの第一歩!

抗酸化で、加齢臭対策

次に、抗酸化です。緑黄色野菜に多く含まれるビタミンA、野菜や果物に多く含まれるビタミンC、ナッツ類や魚卵類、緑茶に多く含まれるビタミンEは、活性酸素と闘ってくれるビタミン類です。また、ブルーベリーのアントシアニン、ホウレンソウのルティン、緑茶のカテキン、大豆のイソフラボンなど、ポリフェノール類の抗酸化作用も強力です。

生活習慣を改善して加齢臭を予防しましょう。

臭いをきつくする食べ物は、なんといっても動物性たんぱく質です。

辛いものが好きな人は、大量の汗がでてくる唐辛子を使った食事にも気をつけたほうが良いでしょう。

加齢臭の予防には抗酸化作用のある食べ物が有効です。

ナッツ類やポリフェノールは良く知られています。

汗と加齢臭

頭皮には様々な常在菌がいますが、年齢と共に種類が増えてきます。ちょっと汗をかいたり、1日シャンプーをしないだけでベタベタしてくることから分かるように、頭皮には皮脂腺が沢山あり、細菌に分解され、加齢臭だったり、脂くさかったりするのです。

特に、質の悪い汗をかくと、加齢臭の臭いを増長させてしまいます。質のいい汗は適度な運動でかいた汗や、無理のないことをしてかいた汗です。質の悪い汗は、激しい運動をしたり、無理なことをしてかいた汗です。心地よい汗は気持ちがいいですし、加齢臭にも悪影響を与えないということです。汗からの加齢臭は女性に多いので注意が必要です。

汗には「体温調節」の役割があります。

汗の役割

汗が出る汗腺には、全身にある、エクリン腺と局所にありにおいの元になるアポクリン腺の二つ有ります。

汗をかくことで次の効果があります。

  • 新陳代謝が良くなり、体内の毒素を外に出す
  • ターンオーバーが促されるため、毛穴の汚れが外に排出され、くすみやクマの解消にもつながる

エクリン腺

エクリン腺の汗はほとんどが水分でできており、本来ならば臭い物質も少なく、普通の臭いがします。しかし、これが「悪い汗」だった場合は強い臭いを放ってしまうのです。

エクリン腺は、体温調節のための汗腺です。

ほぼ、全身にあります。頭や顔、背中に多く有ります。

アポクリン腺に比べ薄く、さらさらしています。

エクリン腺は、スポーツなどをした時に体温調節をしたり、緊張したときに手に汗をかいたり、辛いものを食べたときに顔に汗をかいたりします。

アポクリン腺

アポクリン汗そのものは 無臭なのですが 皮膚にある常在菌と混ざり合って 分解されると ニオイが発生します。

アポクリン汗腺は エクリン汗腺のように体全体に分布しているのではなく 限られた特定の場所に集まっています。

アポクリン腺は、臭い匂いの汗を出す汗腺です。

脇の下や耳などにあります。

脂肪や尿素、アンモニアなどが多く含まれます。

ワキガなどのにおいの元や黄ばみの原因になっています。

質の良い汗

質の良い汗

「質の良い汗」をかくには!

  • ウォーキングや階段の昇り降りなどの穏やかな運動が吉
  • 入浴はシャワーだけで済ませず、湯船にもつかるようにする
  • 冷たい飲み物や食べ物は避け、常温から温かい飲み物や食べ物を積極的にとりいれる
  • 夏場、エアコンでの冷やし過ぎは注意。外気温との差が5℃以内におさまる範囲に

良い汗は、酸性で、さらさらしていて、すぐ乾きます。 質の良い汗は、適度にかくことで健康にも美容にもよい効果が期待できます。

質の悪い汗

質の悪い汗

ベタベタの悪い汗

  • ベタベタの汗が出る
  • 蒸発しにくい
  • ニオイが強い
  • しょっぱい(塩分が多い)
  • 一度にドバッと発汗する
  • 汗をかくと不快感が残る

このような方は要注意!!!

そもそも汗をかきにくいタイプの方の多くが、このような汗のかき方をします。

普段から汗をかく機会が少なく、汗腺そのものが衰えていることが考えられます。

悪い汗は、アルカリ性で、べたべたしていて、乾きにくい性質があります。

皮膚の常在菌を繁殖させてしまい、匂いのもととなってしまいます。

運動不足でエアコンの効いた部屋にばかりいると代謝が悪く、健康にも美容にも良くないですよ。

加齢臭の汗質まとめ

加齢臭は男性ばかりではなく、女性にもあります。

閉経後の女性だけではなく、若年層でも増えています。

匂いのもとになる汗をさらさらにして、嫌な加齢臭を改善しましょう。

加齢臭は3つの原因を抑えるべし!
ページのトップへ